1. HOME
  2. お家造り日記

お家造り日記

S様邸地鎮祭

2011/07/31

本日、松山市のS様邸にて地鎮祭が行われました。
お天気にも恵まれ、いいお式となりました。


DSCN3552.jpg


今後の工事の無事と、ご家族様のますますのご繁栄をお祈りしております。
最後まで、アーススタッフ一同、頑張らせて頂きます!!

ひかりの差し込む

2011/07/30

先日完成したA様邸のリビングには、こんな吹き抜けがあります。↓↓

s-P1010328.jpg

リビングからこの吹き抜けのある壁のほうを見ると、
上から光が差し込んでいい感じです!
↓↓

s-P1010329.jpg

いよいよです!

2011/07/26

先日、無事地鎮祭を終えた、新居浜市のT様邸ですが、基礎工事が着々と進んでいます!
先日地縄を張ったところに基礎が立ち上がってました。

DSCN3544.jpg

そして、今週末からはいよいよ建て方です!!
これからは、もっとお家として形ができあがっていくので、さらにワクワクしますね(^^)
工事の無事を祈ります☆

みえないところ

2011/07/25

こんにちは、手塚です。
道後平モデル工事では、ラスはりが行われていました。

s-2011072413400000.jpg

銀色の金網のようなものがラスです。
これはこれから塗るモルタルの下地になる材料です!

ラスの上からモルタルを2度塗りし、アースの特徴でもあるコテ塗りor吹き付け仕上げの外壁ができます!
普段は見ることができない外壁の中は、いろんな材料で構成されています。

水周りもこだわりたい☆

2011/07/22

アースのマイリアルの魅力はたくさんありますが、リビングや寝室だけでなく、
毎日使う水回りもこだわりたいですよね♪

アースならこだわりの造作洗面ができますよ!

成光邸2.jpg
↑↑↑こんなかわいい感じや・・・

DSC_7884.jpg
↑↑↑こんなモダンな感じも。

いろんな雰囲気が造れますよ(^^)

A様邸

2011/07/17

こんにちは、手塚です。先日完成したA様邸の外観写真とってきました!


こちらもマイリアルウッドの洋風の外観です。

s-P1010318.jpg

先日紹介したI様邸は緑の屋根でしたが、こちらはオレンジ色です。

同じ洋風でもアースならいろんなバリエーションがあります!

ベースが肝心!

2011/07/16

松山市のT様邸ではクロス工事が進んでます。

DSCN3489.jpg

天井や壁には、白い模様がたくさん。
これは、クロスを貼る前の下地処理の状態です。

これをしておかないとクロスをはった時に、下地が浮きでて、壁に凹凸ができてしまいます。
お化粧と一緒で下地が重要ですね!!!(この年齢になって特に思います^^;)

着々と完成に近づいてきていますよ☆

こちらも

2011/07/15

こんにちは、手塚です。
M様邸に続き、松前町のA様邸、宇和町のI様邸も完成しました。

I様邸↓↓
s-P1050895.jpg


アースらしい洋風スタイルの外観になっています。
A様邸もマイリアルウッドの洋風スタイルです。また写真をとって載せようと思います!

M様邸完成!

2011/07/12

s-DSCN3395.jpg

先日、松山市のM様邸では、ついにお家が完成し、
無事お引渡しをさせて頂きました。

s-DSCN3398.jpg

お施主様のご希望や、イメージに近づけるよう、
私なりに頑張ってきた半年間でしたので、お引渡しの際、お施主様より
「ありがとうございました」というお言葉を頂いたときには、
とてもホッとして、うれしい気持ちになりました(^^)

今後も、よりいいお家作りができますよう、頑張っていきたいと思います。

はじめまして床暖

2011/07/10

こんにちは、手塚です。
松山のH様邸では、床暖房が取り付けられていました!

s-P1010310.jpg

床暖房の実態をはじめて見ました。なんかとってもかっこいいと思ったのは手塚だけではないはず!

T様邸地鎮祭

2011/07/10

昨日の晴天の中、新居浜市のT様邸では地鎮祭が行われました。
土地の神様に、工事の無事と家の繁栄をお祈りします。

s-DSCN3412.jpg

地鎮祭前に、地縄といって原寸大で家の形の縄を敷地に張ります。
その縄を使って、敷地の中の家の配置をお施主に確認していただきます。
(写真上の方の白いロープです。)

この縄が、今後は立体的に立ち上がっていく様子が見られます!
すてきなおうちになるように、一生懸命頑張らせて頂きたいと思います(^^)

ポイント

2011/07/08

こんにちは、手塚です。
道後平モデルでは、外壁の防水シートの上に通気胴縁が打ちつけられていました。
↓↓↓(細長い木が通気胴縁)

s-IMG_0004.jpg


このように通気胴縁を打ち付けることによって、木の厚み分の通気層を確保し、壁の内部結露を防止します。外壁通気工法には欠かせないのがこの通気胴縁です。


そして、内部は天井の板貼りが終わっていました。

s-P1010308.jpg


アースでは、吹き抜けの天井にはクロスではなく、無垢板を貼っています。
ここは、吹き抜けではなく高天井になっていますが、その天井に板を貼っています。
見学会などをさせて頂いたときに、お客さまが すごいねー!いいねー!
と言って下さることがとても多いポイントです。

こんなところまで!

2011/07/07

契約が決まってからお家が完成するまで、お客様とお打合せする事項は本当に
たくさんあります。
お打合せを進めていく際に、お客様が
「そんなところまで選べるんですね!」とおっしゃる項目もいくつか・・・。

そんなアイテムのひとつがこちら↓↓↓
DSCN7798.jpg

ツマミたち。
クローゼットなどの建具で使います。


アースでは、ほんとうに細かいところまで、お客様と一緒に選んでいます。
その為、打合せ回数は多くなりますが、その分お客様と親密になれますし、
できるだけ楽しんでお家作りをして頂けるよう、日々心掛けてます。

お家ができあがった時に、ご自分で選ばれたものの数々を見ると、
より愛着が湧いてこられるのではないかと思います(^^)

パワー!

2011/07/05

こんにちは、手塚です。

今日、道後平の現場では瓦を葺いていました。
アースのマイリアルウッドの外観には欠かせない瓦の屋根。

砥部洋風展示場の瓦
↓↓↓
VF4A0608 縮小.jpg


洋風の雰囲気がでてかわいらしいのですが、
持つとかわいくない重さをしています、、、
そんなものをどうやってあんなに高いところまで運ぶのか!

これを使います!
↓↓↓
s-IMG_0013.jpg

このはしごです。
こうみると普通のはしごに見えますが、実はその下に…
↓↓↓
s-IMG_0014.jpg

リフトがついていて、電動であがっていきます。
なるほど!これで重たいものをあげるんですね!
また、気になった道具があれば紹介していきます。

開放感!

2011/07/01

道後平の新しいモデルハウスでは、建て方もおわり、着々と大工工事が進んでいます☆

DSCN3293.jpg

リビングの大きな窓とたか〜い天井は、とても開放感があります。
今回はどんなイメージになるのか、今から楽しみです!