1. HOME
  2. お家造り日記

お家造り日記

屋根

2012/03/30

建て方工事が終わり、家の形が出来上がると屋根の工事をしていきます。

s-CIMG0503.jpg

まずは防水のため、アスファルトルーフィングをはります。万が一瓦のすき間から雨が入り込んできても、このシートが建物を水から守ります。

s-CIMG0508.jpg

壁との取り合いの部分はしっかりと立ち上がりを確保して、防水性能を高めています。


s-CIMG0516.jpg

その上に、瓦桟木を取り付けます。
この瓦桟木に瓦を葺いていきます。

s-CIMG0528.jpg

一枚一枚、ビスでしっかりととめていくので、漆くいなどを使って瓦を固定する工法と比べ、瓦がずれにくく、軽量化で耐震性も向上します。


Kids Room

2012/03/25

子供部屋の造作を紹介します。

s-DSCN4479.jpg


s-押田邸16期 (2).jpg


s-P5040585.jpg


DSC_1947_320.jpg


s201203251.jpg


s201203252.jpg


本棚やカウンターを勉強机として造作しています。

防水工事

2012/03/23

アースタウンE様邸では、先日防水シートの施工が行われていました。

s-CIMG0537.jpg

s-CIMG0536.jpg


構造体に白いシートを貼っているのが見えますが、これが防水シートです。正式には透湿防水シートといって、湿気は通すが水は通さないという性質を持っています。

壁の中の湿気は放出して、雨水は入ってこないようにするので、構造体自体が乾燥した状態を保つことが出来ます!

s-CIMG0538.jpg

そして、構造パネルの継ぎ目や金物部分にはコーキング処理を施して、防水強化しています。
少し見えにくいですが、グレーの部分がコーキング処理をした部分です。

このようにアース独自の防水も加えていくことで、より質の高い安心できる防水性能が出来ています!

Y様邸 地鎮祭

2012/03/20


本日、松山市内にて
Y様邸の地鎮祭を執り行いました。

s-P1060690.jpg

s-P1060702.jpg

s-P1060717.jpg

s-P1060723.jpg

打合せも順調に進んでおり、
いよいよ今月末から工事が始まります。


8月の完成まで工事も無事に進むよう願っております(^^)

建方

2012/03/20

アースタウン砥部のU様邸では、建方工事が行われました!

大工さんもたくさん集まり、どんどん組みあがって夕方にはもう家の形になりました!

s-2012031917160000.jpg


県道沿いなので見かけた方もいるかもしれません。
アースタウン砥部では建売モデルハウスと構造を一気に見学できます!
お気軽にお立ち寄りください!

アースタウン砥部A号地☆上棟祭

2012/03/17


先日 棟が上がったE様邸にて
昨日、上棟祭を執り行いました。

初めに、お清めの四方払いを行い、
s-P1060651.jpg


次に、大工さんが祝詞を奏上します。
s-P1060657.jpg


祈念の釘打ちをして
s-P1060664.jpg

s-P1060667.jpg


乾杯で締めくくりました。
s-P1060672.jpg


これからしばらく造作工事が続き、
6月には完成予定です(^^)

工事も無事に進むよう
スタッフ一同 頑張らせていただきます!

s-P1060676.jpg

Bed Room

2012/03/13

VF4A0730.jpg

ベッドの枕元には間接照明。
壁をふかしてカウンターも設けています。

やわらかい光でぐっすり眠れそうです。


DSC_0174.jpg

両サイドのカウンターと照明は
読書をするのにも便利。


IMG_0066.JPG


s-DSC_9303.jpg

クロスのセレクトによっては、こんなオシャレな部屋にもなります♪


加納邸16期 (2).jpg

DSC_9941.JPG

ベッドを置く位置や高さに合わせて
照明の位置やスイッチの高さを決められます。

こんな空間にしたい、あんなスペースが欲しいな
などなど、
ご要望をもとに素敵な寝室をご提案いたします。

アースタウン砥部

2012/03/13

アースタウン砥部A様邸では、サッシの枠が取り付けられていました。

s-CIMG0517.jpg


s-CIMG0518.jpg

このようにサッシは構造体が立ち上がってから取り付けを行うので、
サッシと壁の継ぎ目の部分はどうしても縁が切れてしまい、雨が入って来やすい箇所となります。

特に下から吹き上げてくるような雨には対策が必要です。

アースでは二枚目の写真のようにサッシ下には防水シートを施工する独自の工法を採用しています。

もちろんこの後、構造全体に同じように防水シートを貼っていくのですが、サッシ下の部分は先に貼っているので防水シートが二重になって、より雨の入ってきにくい構造となります。

サッシ下だけでなく、軒裏と壁の継ぎ目や構造材の継ぎ目など防水面での強化を行っています!
またご紹介していきます!

アースタウン

2012/03/10

アースタウン砥部では、建て方工事が行われました。

s-P1060631.jpg

s-P1060645.jpg

こんな風にパネルを組み立てていきます。

2×4ではこのパネル一枚一枚が構造体となって、地震などの時には力を面で支えるので、強度の高い工法となっています!

アーススウィートホーム これまでの展示場

2012/03/06

○洋風 砥部展示場
  緑色の屋根が印象的です

s-VF4A0608.jpg

○ウィング モデルハウス
  急勾配の屋根が特徴的です

ウイング 道後平.jpg


○Modern de Earth
  シンプルモダンスタイルのモデルハウスです

外観縮小.jpg


○和風 砥部展示場
  大屋根が迫力あります

IMG_9962.JPG


○My Real Wood
  道後平ニュータウン内のモデルハウスで、海も見えるお家です

P1010687.jpg

P1010692.jpg


○continue
  追加造作を前提としたモデルハウスです

外観.jpg

そして
現在ご覧いただけるお家は、、、

○新 砥部展示場

s-0002.jpg


○アースタウン砥部F号地 モデルハウス

DSC_0062-02.jpg


アースでは外観、内観ともに
様々なバリエーションをご用意しております。
あなたのお好きなお家もきっと見つかるはず!

お気軽に砥部展示場へお越し下さい(^^)

境界査定

2012/03/05

先日、6月着工予定のお施主様の敷地の境界査定がありました。
隣接する土地の所有者の方々や市役所、土地家屋調査士の先生の立会いの下、境界を確定するための作業です。

s-CIMG0413.jpg

ここは農地で田んぼとして使われていて、そのままでは家を建てることが出来ないので、
農地転用をして宅地にかえないといけません。

今回の境界査定など、いろいろな作業をして、農地から宅地へと地目変更が出来るようになります。
建てられるようになるには基準もあり、誰でも農地転用をして家を建てられるようになるわけではありません。
もし、農地に家を建てようかなと考えられている方は、しっかりと調査をすることが必要です。
アースでは相談も受け付けていますのでいつでもご連絡下さい!

吹抜け特集

2012/03/03

吹抜けをとって開放的な空間に・・・
と、考えている方も多いのでは?

いろいろな吹抜けを紹介します。

VF4A0565.jpg
屋根の勾配を利用して
吹抜けの天井も斜めになっています。


s-DSC_7918.jpg
10帖のリビングをおもいっきり吹抜けにしました。
空気循環用のプロペラが付いています。


DSC_0221.jpg
吹抜けの上部まで大きな窓を付けました。
2階からも景色を眺められます。


DSC_0504.jpg

DSC_1089.jpg
吹抜けの天井に天窓を設けました。

DPP_010.jpg

DSC_2208.jpg

DSCN2798.JPG